年会費無料のイオンゴールドカードに切り替えよう!

イオンゴールドカードの年会費は無料です

イオンゴールドカード(通常デザイン)

ゴールドカードをどれだけ使っても、全く使わなくても年会費無料なので、クレジットカードの年会費を請求されることはありません。

更にイオンゴールドカードは、通常のイオンカード特典に加えて

1.各種保険が無料で付帯(一部パワーアップ)しています。

2.イオンラウンジや羽田空港のラウンジサービスが使えてしまいます。

スポンサーリンク
(広告)レスポンシブ

ゴールドカードに切り替えたい

普通のイオンカードと同じ年会費無料なら、ゴールドカードに切り替えたほうが良さそうですよね?

イオンゴールドカードだけの追加特典は、具体的には、海外旅行傷害保険が死亡・後遺障害で最大3,000万円というパワフルな内容が自動付帯。

国内旅行傷害保険は利用付帯ながら、こちらも最高3,000万円という保険がついてきます。

さらに、一般カードにもあるショッピングセーフティ保険の補償額が年間300万円までに拡大され、更に安心な保険となっています。

特にショッピングセーフティ保険は、”お買い物保険”系の中でも実際に使える保険として、数あるクレジットカードの中でも群を抜いています

年会費無料で付帯していること自体、不思議なくらいの内容となっています。

さらに、全国のイオンラウンジで小休憩(フリードリンクやおつまみ類の提供があります)できたり、羽田空港の空港ラウンジが使えるのも年会費無料のクレジットカードでは、普通あり得ないサービス内容です

WELCOME

ただ、残念なことにイオンゴールドカードは完全招待制となっているゴールドカードです。

自分から申し込みすることも出来なければ、突撃も不可能そうです。

でも安心してください。

イオンカードのホームページに記載があるように、
直近年間カードショッピング100万円以上の方に発行しております。”
とあり、発行基準が明確です。

そのあとの注釈には、”他の一定の基準を満たしたお客さまにも発行しております。”とあり、ゴールドカード発行には100万円をクレジットカード決済する以外にも方法があることを示す一文があります。

私の場合には、年間決済額100万円を利用する前にイオンゴールドカードが自宅に送られてきていました

実際に1年間でカードショッピング100万円を達成させようとすると、1ヵ月では約8万4,000円程になります。

電気代やガス代、固定電話、携帯電話などを全てクレジットカードで支払いに変更すると意外と届く金額ですので、やってみたら良いと思います。

スポンサーリンク
(広告)レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(広告)レスポンシブ